2013年03月28日

ようやく出ましたね @かがみもち

ひさびさびさの書き込みでございます、かがみもちでございます。
今日はとってもよい天気晴れ
こういう日には仕事をおっぽって(って、福島弁?)、山越えして猪苗代湖畔でもドライブに行きたい衝動にかられますが、みなさまはいかがお過ごしですか?
季節は春。
先日の卒業式・卒園式に続き、今日は離任式が行われました。
お世話になった先生、たびたび我が家の夕食時のネタにされた先生(exclamation&question)など、思い出深い先生方。
新しい学校でもどうぞご活躍くださいぴかぴか(新しい)

さて。

今日のニュースはこれですexclamation×2

「浪江・小高原子力発電所建設計画の取り止めについて」(東北電力のサイトより)
http://www.tohoku-epco.co.jp/news/atom/1184225_1065.html

昭和43(1968)年の計画発表以来、40年以上にわたり立地を進めてきたけれど、2年前の3月11日以降、浪江・南相馬の相次ぐ「誘致決議」を破棄する決議、そして、地元の現状と心情などを踏まえると、「極めて困難な状況」になったと。

3.11以降も、東北電力のサイトの今後の建設計画のページから「浪江・小高原発」が消えないことがずっと気になっていました。
「こんな状況になっても、そこに立てる?」
すでに土地を売却された方もいらっしゃるし、地元の複雑な思いもあるでしょう。
計画が取り止めになったからと言って、すっきり解決というわけにはいかないでしょう。
女川や東通原発の再稼働・増新設の問題もあります。
でも、東京電力がいまだ福島第2原発の今後について明言しないこと(動かしたいと考えているらしいこと)に比べると、東北電力の方が、まだ、現場が見えているのかな、と思ったりします。
いろんな問題に関して、すっきりした回答が得られない中で、今日の「取り止め」のニュースは、とても分かりやすい答えだなと思いました。

posted by ふくしま復興共同センター子どもチーム at 15:53| Comment(1) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かがみもちさんこんにちは!
すっかり更新をさぼってました(^_^;)
息子の卒業式あたりから、なんだかせわしくしてました。
東北電力のホームページの「これからの原発」んとこの「小高・浪江原発」消えたね!!
東北電力の福島支店にいったとき「小高・浪江原発ってありえね〜べ(-"-)」っていったら、なんかメモしてたんだけど。社長に伝えでくれだんだっぺが!

遅ればせながら、録画していた1/27にNHKで放送した「女たちは解放をめざす〜平塚らいてうと市川房枝」をやっと通して見ました。
かがみもちさんがしゃべってるとこだけは見てたんだけどね、最初から見てみたら、かがみもちさんのところで涙でちゃった(T_T)
伊藤ゆうこさんが言ってたけど、「だまらないで自分の経験をぶつける。急激な変化がなくてもあきらめない」子どもチームも地道に前にむかっていくべ(^^)/

Posted by もずく at 2013年04月03日 03:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。